Mikeの投資ブログ

子育てパパが1億円を貯め、経済的自由を達成するまでをつづります

【資産公開】7月末の資産残高を公開します【2021/07】

7月が終わりましたので、資産状況アップデートします。

11,091,484円でした。先月から1.4万円くらいの微減ですが、ほぼ横ばいといったレベルです。

・7月末:11,091,484円

・前月比:-14,244円

f:id:Mike2020:20210802045451p:plain

主な買付銘柄は、コアに位置付けている高配当ベライゾン、アッヴィ、3M、ジョンソンエンドジョンソンなどと、毎月買付ている分散型のETFです

・Verizon(VZ)

・Abbvie(ABBV)

・3M(MMM)

・Johnson and Johnson(JNJ)

・Vanguard S&P 500 ETF(VOO)

・Vanguard Total Stock Market ETF (VTI)

・Vanguard Total World Stock ETF (VT)

ベライゾン買付については、以下でも記載しているので、興味ある方はご覧ください!

mike2020.hatenablog.com

アッヴィについては以下ご参照ください。

mike2020.hatenablog.com

ご参考までに、そのほか、ヘルスケア高配当銘柄の分析記事はこちら。

mike2020.hatenablog.com

mike2020.hatenablog.com

その他高配当企業の銘柄分析はこちらです。

・生活必需品セクター

mike2020.hatenablog.com

mike2020.hatenablog.com

mike2020.hatenablog.com

mike2020.hatenablog.com

mike2020.hatenablog.com

・エネルギーセクター

mike2020.hatenablog.com

・公益セクター

mike2020.hatenablog.com

mike2020.hatenablog.com

mike2020.hatenablog.com

mike2020.hatenablog.com

今回は以上です!

昨日は、45人の方にクリックしていただきました!大変励みになります。ありがとうございます!よろしければ、本日も応援ポチお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 

【ナス終了】さすがにこれ以上は期待できない

ナスダックは前日比-0.71%でした。相変わらずの高値圏です。果たして今後どうなるのか。

今後注視が必要です。

f:id:Mike2020:20210731053755p:plain

Google検索より

さて、うちのナスですが、一つは実が大きくなりました!でも、後が続かず、もうダメですね。。葉っぱはすべて落ちてしまいました。栄養が足りないのでしょうか。。。さすがにこの苗からはこれ以上の収穫は期待できないですね。

一方、トマトは実が赤くなってきました。

f:id:Mike2020:20210731053917p:plain

7/31時点

前回は、トマトはまだ青かったので、こちらも収穫時期が来ていると思います。でも、他の幹からはできる気配がないですね。。(7月半ば状況は下記記事ご参照)

mike2020.hatenablog.com

ということで、下記で掲げた節約目標の達成は不可能そうです。でも、子どもが喜んでいるのは何よりです!

mike2020.hatenablog.com

今回は以上です!

昨日は、53人の方にクリックしていただきました!大変励みになります。ありがとうございます!よろしければ、本日も応援ポチお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

【ナスダック上昇いつまで?】グロース株と長期金利の関係

ナスダックは最近、連日の最高値更新となっていました。まだ現在も高値圏で推移しています。

f:id:Mike2020:20210729062154p:plain

これ以上続くのでしょうか。長期金利の動向も含めて注視する必要があります。

f:id:Mike2020:20210729062611p:plain

楽天証券より

ナスダックはハイテク株比率が高く、ハイテク/グロース株は金利上昇局面で売られやすいです。というのも、グロース株は株価を一株当たり利益で割ったPER(株価収益率)が高く、PERの逆数である益利回り*が低いためです。金利上昇局面では、高PERのグロース株は、金利と比較した益利回りが低いため、投資対象としての魅力が下がります。そのため、売られやすくなります(わかりやすい解説は、岡三証券記事「米金利上昇でハイテク株の下げが大きいのはなぜ?」ご参照ください)

実際、今年の2月はその状況でした。

*一株当たりの利益を株価で割った値。値が大きいほど割安。

f:id:Mike2020:20210729065223p:plain

岡三証券記事より

一方、現在は長期金利が下降トレンドですので、これが続く限りは、まだしばらくナスダックは大丈夫そうです。ただ、結局その”しばらく”っていつなの?”ということが問題となります。そこについては、景気サイクルと金利の関係については、やさしく説明された『金利を見れば投資はうまくいく』を読むと、ヒントがあると思います。こちらの解説記事もご参照ください

mike2020.hatenablog.com

今回は以上です!

昨日は、36人がクリックしました。ありがとうございます!本日も応援ポチお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

【待望の暴落】暴落したら買い増し速度加速。しなければ、ゆっくり買い増しで平常運転

最近、グッゲンハイム・インベストメンツの会長兼CIO(最高投資責任者)が、「米株式相場は10月末までに15%以上の大幅下落となる可能性があり、市場にとって困難な時期になる」と述べました(参照元

たびたび、そろそろ暴落じゃ!と煽る人がいます。また、証券会社のように売却を促すポジショントークを繰り広げる人もいます。もちろん、ポジショントークでない人もいますが、素人にそれを見極めるのは困難です。結局、相場を予測して勝負しようとすると、やけどします(市場サイクルの見極めに関する参考書は下記)。ウォール街のプロでも当てられないのですから。。

mike2020.hatenablog.com

mike2020.hatenablog.com

ですので、この手の「市場がついに〇〇なる!」といった煽りに対する、個人投資家にとっての結論は、「へ~そうですか」「はい、また来ましたね~」と聞き流すのが良いでしょう。というのも、下落であれば、結局長期で見ればまた回復するので、ひるまず定期買付する方が、長期的な資産形成にとっては賢明だからです。もし下落しなければ、「はい、今回も単なる煽りでしたね~」となります。そして、(ろうばい売りなどしないことで、調整後に)資産評価額が増えてほほ笑むことができます。

例えば、2013年のテーパリング時は、テーパリング期間1年3か月を経て回復しました(下記記事ご参照)。

mike2020.hatenablog.com

今回も、期間の差こそあれ、また上下幅の差はあれど、右肩上がりに回復していくと考えられます。そのため、買付をやめないことが賢明です。この点は、シーゲル教授も高配当株視点ですが、調整→回復が資産増加に寄与するといっていますね 

mike2020.hatenablog.com

 ただ、言うは易しで、実際の下落に直面すると、ろうばい売りや、買い向かうことへの恐怖が出てくると思います。ただ、もし冒頭の「15%以上の下落幅」程度であるとすれば、恐れるに足らないと考えます。というのも、昨年コロナ危機が2~3月で約30%下落、また過去12回の景気後退局面の下落幅中央値は32%(参照元)ですので、「その半分くらいはいく」程度のものだからです(個人的には、長期投資スタンスのため、30%下落でもウェルカムですが)

ですので、繰り返しですが、「煽りは聞き流し、定期買付をやめないで対応」ということでOKだと思います。私の目下の悩みは、投資資金です。調整時に買い増し額を増やしたいのですが、そこまでの余力がありません。バイトするわけにもいかないので、、、ちょっと作戦を考えたいと思います

今回は以上です!

昨日は、24人の方にクリックしていただきました!大変励みになります。ありがとうございます!よろしければ、本日も応援ポチお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 

【ブログPV公開】開始後3か月たったらこのくらい

ブログPVが初めて月間1万を突破しました!

4月半ばくらいに初めて、最初はあまり記事を書いていませんでした。GW後は、できる限り毎日更新し、徐々にPV数が増えていきました。そして妻の育休からの復帰など難局を経てきましたが、何とか続けてきたためだと思います。

f:id:Mike2020:20210725055344p:plain


今後は正直継続が厳しいので、離脱するかもしれませんが、できる範囲でみなさんの役に立つ情報を書いていきたいと思います!

これまで読んでくださった方、ありがとうございます!今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!

昨日は、40人の方にクリックしていただきました!大変励みになります。ありがとうございます!よろしければ、本日も応援ポチお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 

【資産公開】1,100万円台に到達!やはり米国株

保有資産が1,100万円台に到達しました!

・7/24時点:11,206,296円

・前月比:+706,438円

f:id:Mike2020:20210724054137p:plain

株式市場が上昇基調ですので、おそらく多くの方が資産爆増!みたいになっていると思います。ですので、Mikeに関しても何か特別に優れている点はありません。愚直にETFや高配当銘柄を買い増しているだけです(それにしても日本株はイケてないですね)

多分、グロース株など中心の方は、もっと上昇速度は速いと思います。ただ、Mikeは以下目標に向け、子育てでの生活に潤いを持たせながら、再投資し子供の学費もカバーしていくことを考えています。

mike2020.hatenablog.com

それには、株式市場の上下にかかわらず、安定的に収入および再投資資金を得る必要があります。そのため、株式市場に大きな調整が入ったり、市場低迷の暗黒時代となっても、配当金により投資資金を確保できる手堅いポートフォリオを作ることがカギだと思っています。

ご参考までに、最近の買い増し銘柄は以下で記載しています。

mike2020.hatenablog.com

ちなみに、6月に1000万円に達した際の記事はこちらです。

mike2020.hatenablog.com

今後は、今年の目標1190万円に向け、あと70万円、徐々に積み立てていこうと思います。今回は以上です!

昨日は、48人の方にクリックしていただきました!大変励みになります。ありがとうございます!よろしければ、本日も応援ポチお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連情報

高配当株の銘柄分析はこちらです。

関連情報

・生活必需品セクター

mike2020.hatenablog.com

mike2020.hatenablog.com

mike2020.hatenablog.com

mike2020.hatenablog.com

mike2020.hatenablog.com

・エネルギーセクター

mike2020.hatenablog.com

・ヘルスケアセクター

mike2020.hatenablog.com

mike2020.hatenablog.com

mike2020.hatenablog.com

・公益セクター

mike2020.hatenablog.com

mike2020.hatenablog.com

mike2020.hatenablog.com

【FIRE・薄毛】Mikeの美容院選び│原宿→銀座→QBハウス【支出最適化】  

Mikeは最近QBハウス*で髪を切ることにしました。理由は、税込1200円で、かつ薄毛に対する対応力が高いためです。

*QBハウスは10分カットで有名な床屋です

誰も興味ないかもしれませんが、ここで少しMikeの過去の床屋歴を振り返ります。

小学生:近所の床屋1500円?

中学生:近所の美容院3500円

高校生:原宿の美容院4200円

大学生:原宿の美容院4200円

社会人20代~30代前半:銀座の美容院 2600円

社会人30代半ば:QBハウス1200円

学生時代は調子に乗っていたところもあり、原宿に行ってました。高校が都内で、山手線で渋谷→高田馬場間を乗っていたので、帰りに街に出るのが楽しみでした。その一環で、よく原宿に行っていました。そこで、自分に合っている美容院を見つけ、4200円を1.5か月に一回払っていました。今考えるとばかばかしいですね。でも当時は、4200円に見合った効用を得ていた模様です。

その後20代では、自身の給与からの支払いということもあり、コスパを意識するようになりました。銀座は、美容院の激戦区です。そのため、クオリティの高い店でも、良心的な価格でサービスを受けられる穴場です。まだ20~30代前半で容姿も気にしていたので、いい美容師さんにお願いすることで、コスパは満足していました。

そして現在の30代半ばに差し掛かり、最近はQBハウスに変えました。理由は冒頭でも述べましたが、コスパとハゲに対する適切な対処法を知っているからです。Mikeはもうおじさんで、悲しい話ですが、最近は「生え際の後退」が目についてきました。

QBは若者が行く美容院よりも、ハゲ顧客率が高いと考えています。実際の数字はキュービーネットホールディングス株式会社(QBハウスの運営会社)の投資家向け情報から得られなかったので、推測になり恐縮ですが、店舗内での待合状況を、近所の3店舗で確認したところ、少なくとも銀座の美容院よりは高かったです。ですので、美容師の方が様々なタイプのハゲにあった、清潔感のあるきれいな見せ方を熟知していると思います(もちろん、出店地域と商圏人口動態、美容師の技量により)。

実際に切ってみても、MikeはM型にはげていくのだと思っていますが、Mのキワあたりに、髪の毛を横と後ろからうまいこと流す感じで対応いただけます。それで1200円で15分程度なので、とても満足しています。もし、30代半ばやそれ以上で、またハゲの悩みがある方には、お勧めです。もちろん、FIREに向けた支出最適化にもなります。

今回は以上です!

昨日は、67人の方にクリックしていただきました!大変励みになります。ありがとうございます!よろしければ、本日も応援ポチお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

このエントリーをはてなブックマークに追加