Mikeの投資ブログ

子育てパパが1億円を貯め、経済的自由を達成するまでをつづります

個別銘柄

【待ってました買い場】コカ・コーラ(KO)、S&P500グロースETF(SPYG)買い付けました

一日一回バナークリックで応援いただけると嬉しいです! コカ・コーラ(KO)、S&P500グロースETF(SPYG)を買い付けました。 コカ・コーラは高配当ポートフォリオ構築のため、買付を以前検討しました。ただ、PER30倍以上だったため、調整局面を待っていまし…

【恒大集団】デフォルト≠金融システム破綻。影響軽微と見る理由【CXSE】

一日一回バナークリックで応援いただけると嬉しいです! 恒大集団について、特段大きな進展があったわけではありませんが、9/20に米株市場が下げたことで、一段と関連ニュースが増えてきました。そんな中、9/21付で大和総研が明確なスタンスで分かりやすい記…

【衝撃】たばこ銘柄 株価復活の新戦略?【フィリップモリス、アルトリア】

先日、たばこ大手による「脱たばこ」戦略の大きな一手が実現されました。 フィリップモリスやアルトリアなどたばこ大手は高配当株ですが、市場環境は厳しい状況です(過去記事参照)。 mike2020.hatenablog.com そのため株価も、かつての水準と比較すると低…

【CXSE】恒大集団「見殺し」の論調散見。CXSE買いのタイミングは

以前、中国恒大集団の債務リスクについて、共産党政府が金融・経済全体への影響を抑えるため、破綻させないのではといった見方も多数ありました。ただ最近は、「見殺しにするのでは」といった見方も記事も増えているような印象です。例えば、 ・朝日新聞:大…

【CXSE終わりの始まり?】CXSEが抱える2つのリスク

CXSEを買い増す前に、直近目に見えていて、かつ今後も念頭に置くべきリスクについてのお話です。 不動産バブル崩壊 今後の当局規制 不動産バブル崩壊 昨日中国株は、中国恒大集団のデフォルトリスクで下落しました(参照元 )。先日記事で書いたシナリオ3に…

【CXSEは不動産デフォルトで暴落?】中国恒大集団のデフォルト懸念とCXSEに対する影響とは

先日、中国の不動産開発大手、中国恒大集団がデフォルト(債務不履行)リスクがあると警告しました(参照元)。中国不動産第二位の大手ですが、資金難で負債が高止まりしています(参照元)。 Bloomberg記事より この状況を受け、格付け会社のフィッチは「CC…

【暴落アッヴィ】死亡リスクの警告が必要な「リンボク」、その売上構成比は?考えるべき2つの論点【ABBV】

一日一回バナークリックして応援いただけると嬉しいです! アッヴィ(Abbvie/ABBV)が暴落しました。 理由は、FDA(アメリカ食品医薬品局)から関節炎治療薬「リンボク」が、パッケージに最も厳しい警告文(「死亡リスク増加」)が必要と判断されたためです…

【記念配当あり】日清食品の株主優待受領しました

先日、日清食品の株主優待が届きました。 Mikeは米株中心ですが、NISAでは日本株を買っています。その一つが日清食品となります。 2021年3月期の中間配当は、時価総額1兆円記念配当もつき、6500円でした。予想利回り1.39%(参照元) 日清食品は、株主優待目…

【グロースETF比較】米国ハイテクETFおすすめ銘柄【VUG, SPYG, MGK, VONG, VGT, VOOG, XLK, QQQ】

先日記事で触れた米国株 グロースETF・ハイテクETFの比較検討を行います。 mike2020.hatenablog.com 対象とするのは、有名どころのVUG/SPYG/MGK/VONG/VGT/VOOG/XLK/QQQです。結論的には構成銘柄や経費率、配当利回り、過去トータルリターンなど考慮した上で…

【Abbvie配当】アッヴィから配当受領。日経ETFはイマイチすぎ

8/18に日経ETFとAbbvieから配当受領しました。 ・ダイワ投信(1320):9,626円(利回り1.3%) ・Abbvie(ABBV): 22.39ドル(利回り4.39%) 日経ETFは利回りイマイチですので、早いところ売却し、米国株の買い付けに回したいと思っています。 が、評価損益が…

【CXSEは買い?】長期的な回復はあれど、買いのタイミングは焦る必要なし

CXSEは、中国政府によるテック大企業への規制強化*や、デルタ株による感染再拡大リスクで低迷しています Google検索より *規制強化については、下記記事をご参照ください mike2020.hatenablog.com ではこの低迷は、長期的に見て買いなのか? 例えば買い推奨…

【配当利回り3.38%】アメリカンエレクトリックパワー(AEP)買い付けました

アメリカンエレクトリックパワー(AEP)を買い付けました。 先日、高配当企業の銘柄分析で検討し、購入することにしました。 mike2020.hatenablog.com まずは約1,000ドル分購入しました。 株価は直近5年では比較的高値ですが、コロナ前の水準までは回復して…

【ビビりはAIQ】グロース株が怖い人は必見のテック系ETF

グロース系の個別株はリスクがありますが、ETFならリスク低減できます。 mike2020.hatenablog.com 例えば、AI・ビックデータを取り扱うテック株に分散投資できる「グローバルX AI&ビッグデータ ETF」(AIQ)があります。Mikeは先日こちらの配当金が入りま…

【高配当公益企業】Duke Energy(DUK)買い付けました

デュークエナジー(DUK)を買い付けました。 先日、高配当企業の銘柄分析で検討し、購入することにしました。 mike2020.hatenablog.com まずは1,407ドル分購入しました。 株価は直近5年の最高水準、PER57倍が気にはなりますが、少し買ってみて、今後様子を見…

【ETF】VOO、VTIは優秀だが、CXSEは問題児。中国テックの恩恵をどう受けるか

7月頭のETF配当金を受け、問題児ETFのCXSEをどうするか、少し考えました。 まず、7月頭の配当金は、合計30.16ドルでした。 ・Vanguard 500 Index Fund ETF(VOO):14.36ドル ・WisdomTree Trust China ex State Owned Enterprises ETF(CXSE):7.55ドル ・…

【95年連続配当】高配当デュークエナジー(DUK)はまだ増配余地ありだが、大きな株価上昇見込みづらい【銘柄分析】

今回は、高配当・連続配当企業Duke Energy(DUK)の銘柄分析です。 デュークエナジーは、米中西部など米国内で展開する電力会社です。米公益企業としては最大規模の売上を有します。配当利回り3.8%と高配当、また95年連続配当の企業としても有名です。 結論…

【安定配当】高配当サザンカンパニー(SO)増配率3%。今後も増配余地あり。ただし原発はリスク【銘柄分析】

今回は、高配当・連続配当企業Southern Company(SO)の銘柄分析です。 本ブログでは、2045年までに、子育てをしながら無理なく1億円をためることを目標に掲げました。 mike2020.hatenablog.com実現には、保有銘柄に占める高配当比率を高める必要があります…

【株主還元含めた電力料が承認される】安定配当確実なコンソリデーテッド・エジソン(ED)【銘柄分析】

今回は、高配当企業コンソリデーテッド・エジソン(ED)の銘柄分析です。 本ブログでは、2045年までに、子育てをしながら無理なく1億円をためることを目標に掲げました。 mike2020.hatenablog.com 実現には、保有銘柄に占める高配当比率を高める必要がありま…

【配当利回り5%】グラクソスミスクライン(GSK)R&D強化策が花開けば株価上昇か【銘柄分析】

今回は、高配当企業グラクソ・スミスクライン(GSK)の銘柄分析です。本ブログでは、2045年までに、子育てをしながら無理なく1億円をためることを目標に掲げました。 mike2020.hatenablog.com実現には、保有銘柄に占める高配当比率を高める必要があります。…

【コカ・コーラより魅力的】ペプシコ(PEP)の方が成長性・増配余地あり。株価も過去アウトパフォーム【銘柄分析】

今回は、高配当・連続増配企業ペプシコ(PEP)の銘柄分析です。 本ブログでは、2045年までに、子育てをしながら無理なく1億円をためることを目標に掲げました。 mike2020.hatenablog.com 実現には、保有銘柄に占める高配当比率を高める必要があります。そこ…

【コカ・コーラ(KO)将来性は?】高配当・連続増配銘柄だが、将来減配の懸念あり【銘柄分析】

今回は、バフェット銘柄で高配当・連続増配企業コカ・コーラ(KO)の銘柄分析です。 本ブログでは、2045年までに、子育てをしながら無理なく1億円をためることを目標に掲げました。 mike2020.hatenablog.com 実現には、保有銘柄に占める高配当比率を高める必…

【エクソンモービル】長期投資目的で今から参入する銘柄ではない。ただし特殊環境下では買い【銘柄分析】

今回は、高配当の石油・ガスメジャーExxonMobil(XOM)の銘柄分析です。 本ブログでは、2045年までに、子育てをしながら無理なく1億円をためることを目標に掲げました。 mike2020.hatenablog.com 実現には、保有銘柄に占める高配当比率を高める必要がありま…

【メルク】高配当株Merck(MRK)、主力治療薬のおかげで今後の株価は当面安泰【銘柄分析】

今回は、高配当の製薬会社Merck & Company(メルク)の銘柄分析です。 メルクは、世界の製薬会社売上高ランキング4位の米製薬大手です。配当利回り3.51%と高配当です。また10年連続増配で、リーマンショック時も配当を続けたことで有名な企業です。 結論とし…

【アッヴィ(ABBV)即買い】長期保有に適した高配当株【銘柄分析】

今回は、高配当・連続増配の製薬企業アッヴィ(ABBV)の銘柄分析です(アブビーとも呼ばれるようですが、本記事ではアッヴィとします)。 アッヴィは、米製薬大手のアボット・ラボラトリーズ(ABT)から、研究開発部門が2013年に分離・設立されました。アボ…

【キンバリー・クラーク(KMB)】P&Gより高配当の消費財大手。将来性への期待あり【銘柄分析】

今回は、Kimberly Clark/キンバリー・クラーク(KMB)の銘柄分析をします。 日本ではティッシュのクリネックスで有名な米消費財企業です。 今回の結論は、「P&Gの方が断然買いだが、配当利回りと中長期的な成長期待から、大幅に割安となったら、キンバリーク…

【50年連続増配・配当利回り5.5%】ユニバーサル(UVV)│でも、コモディティビジネスで将来性なし

今回はユニバーサル(Universal Corp:UVV)の銘柄分析をします。 過去記事で、2045年までに、子育てをしながら無理なく1億円をためることを目標に掲げました。その中で、高配当銘柄の保有比率を高める必要があるとの結論に達しました。 そこで前回は、米た…

【アルトリア】将来減配リスク!アルトリアは、"もてはやされすぎ"【銘柄分析】

今回アルトリア・グループ(MO)の銘柄分析を行います。 アルトリアは、米国最大のたばこメーカーです。有名なたばこブランドのマルボロを展開している企業です。 今回の結論は、「今すぐ積極的に買いたいほどの魅力なし。3~5年での売却を前提に、もし割安に…

【AWR: 21/1-3】アメリカン・ステイツ・ウォーター、好決算。66年連続増配!

5/3、アメリカの公益企業、American States Water(アメリカン・ステイツ・ウォーター)の2021年1-3月期決算が発表されました。アメリカン・ステイツ・ウォーターは、カリフォルニア州を中心に複数の州で水道・電力事業等を営む企業です。 EPS*は、予想0.45…

【売買履歴】半導体商社 内外テックを5/7に売却

長期保有の米株購入資金を増やすため、少額で国内株を売買しています。5/7に半導体商社 内外テック(3374)100株を売却しました。 実現損益 63,425円 源泉徴収税額 12,884円 税引き後損益 50,541円 損益率 21% 内外テックは、2月末にSOX指数*(フィラデルフ…

【売買履歴】半導体商社 内外テックを4/28に売却

私は、米国株の長期保有銘柄の購入資金を増やすため、少額の国内株を売買しています。今回4/28に、半導体商社 内外テック(3374)100株を売却しました。 実現損益 47,225円 源泉徴収税額 9,593円 税引き後損益 37,632円 損益率 16% 楽天証券より 内外テック…