Mikeの投資ブログ

子育てパパが1億円を貯め、経済的自由を達成するまでをつづります

【グロース株ETF終了】S&P500グロース株ETF持つのやめます

一日一回バナークリックで応援いただけると嬉しいです! グロース株ETF(SPYG)売却しました。 今年は、金利上昇に伴い、株価評価が下がりやすいグロース銘柄は、厳しいといろんなところでいわれています。Mikeもそう思います。またMikeのポートフォリオでは…

【資産公開】1月半ばの資産残高を公開します

一日一回バナークリックで応援いただけると嬉しいです! 1月半ばすぎましたので、資産状況アップデートします。 14,514,515円でした。先月から約20万円の下落です。理由は年初からの下げ相場です ・前月比:-207,774円 ・評価損益:+917,771円 ・損益率:+6.…

投資クラブでは意思決定が隣人に影響される │ 投資に活かせる行動経済学の考え方を学ぶ

一日一回バナークリックで応援いただけると嬉しいです! リチャード・セイラ―、キャス・サンスティーン『実践行動経済学』 行動経済学は、投資を考えるうえでも一つの重要な要素となっています。本書は、行動経済学(主にナッジ)の考え方や、それを世の中に…

生きるのをやめたいと思ったときに考えるべきこと

一日一回バナークリックで応援いただけると嬉しいです! 生きるのが辛いときに、どう考えたらいいのか。そのヒントになる考え方も書かれている平野啓一郎氏の書籍『私とは何か「個人」から「分人」へ』をご紹介します。 一般的には、個人が人間の基本単位で…

【結局暴落はいつ?】月別騰落率、FOMC日程見つつ、心の準備します

一日一回バナークリックで応援いただけると嬉しいです! 暴落時の買い付け資金を作るため、勤務先の持ち株を一部売却しました。150万円分くらいです。長期金利の上昇に伴い、今はまだ下げが始まったトレンドのように見えますが、月別の過去実績を見ると、2月…

【長短金利差とは?】金利上昇と景気の関係を分かりやすく説明

一日一回バナークリックで応援いただけると嬉しいです! 米国の長期金利が急上昇してきています(楽天証券 米10年債利回り日足チャート)。1.766%まできました。 楽天証券より 株式市場に金利が与える影響を考えるにあたり、そもそも金利ってどういうサイク…

【必見】投資で失敗しないために読むべき行動経済学の本

一日一回バナークリックで応援いただけると嬉しいです! 行動経済学における貢献で、2002年にノーベル経済学賞を受賞したダニエル・カーネマンの『ファスト&スロー』をご紹介します。 本書は、認知的錯覚(直観に基づく認識による誤り)を様々に分類し、説…

【ショック】FIREについて橘玲氏が「バカげている」と指摘したこと

一日一回バナークリックで応援いただけると嬉しいです! 橘玲氏のFIREに関する記事があるのでご紹介します(参照元)。 橘氏は、FIREをFI(経済的独立)とRE(早期退職)に分けて論じています。FIは、基本的に4%ルールに基づきます。つまり、年間生活費を25倍…

【高配当ETFではアンダーパフォーム】指数に勝つ高配当ポートフォリオ作るには、ETF・個別株どんな比率がいいのか

一日一回バナークリックで応援いただけると嬉しいです! 前回、高配当ポートフォリオを作っていく中での教訓を振り返りました。 mike2020.hatenablog.com 結論は、大きく①高配当ETFを買うか、②高配当の個別株比率を高めるといった方向性があるということでし…

【資産公開】12月末の資産残高を公開します【2021/12】

一日一回バナークリックで応援いただけると嬉しいです! 新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 さて、12月が終わりましたので、資産状況アップデートします。 14,712,399円でした。市況回復のおかげですね。 ・12月末:14,712,…

【悲報】2022年S&P500が3680ポイントまで下がるとの予想も【NewsPicks有料記事】

一日一回バナークリックで応援いただけると嬉しいです! NewsPicksの記事で、”【大予想】17人のプロに聞く「2022年の株と円相場」”という特集がありましたので、ご紹介します(NewsPicks) 記事は12/28付で、日本株、米国株、円相場について、証券会社のアナ…

【二重課税への対応】高配当ポートフォリオ目指してみて分かった3つのこと

一日一回バナークリックで応援いただけると嬉しいです! Mikeは、生活に潤いを与えながら資産形成するために、高配当ポートフォリオを目指して一年間投資してきました(詳細は下記ご参照)。今回は、その中で分かった教訓を紹介します。 mike2020.hatenablog…

【配当ランキング】今年最大の配当をもたらした銘柄は!?【2021/12 配当】

一日一回バナークリックで応援いただけると嬉しいです! 12月の配当金がこれで最後かわかりませんが、28日時点で一度締めたいと思います。 12月の配当金は、24,822円でした。内訳は以下でした。 ・米国株式:24,768円 ・国内株式:0円 ・投資信託:54円 今年…

【衝撃】これまでのどんな経済書よりわかりやすい │ 『父が娘に語る経済の話』

一日一回バナークリックで応援いただけると嬉しいです! ヤニス・バルファキス氏の『父が娘に語る経済の話』をご紹介します。 Amazonより ギリシャ財政危機時の財務大臣を経験したヤニス氏が著者です。10代の娘にわかるよう経済について説明するというのが本…

【衝撃】個人投資家が勝てない本当の理由 │ 「貯蓄から投資へ」の危険

一日一回バナークリックで応援いただけると嬉しいです! 今回、珍しいスタンスの書籍をご紹介します。渡辺信一氏の『個人投資家がマーケットで勝てない本当の理由』です。著者は、保険会社、外資証券、日系信託銀行を経て、大学教授となっている学者です。 …

【全米No.1ファンドマネージャー】ピーター・リンチのテンバガー発掘法 │ 急がば回れ

一日一回バナークリックで応援いただけると嬉しいです! ピーター・リンチ/ジョン・ロスチャイルド『ピーター・リンチの株で勝つ』をご紹介します。 ピーター・リンチ氏は、全米No.1ファンドマネージャーといわれた方です。彼は、プロの投資家は、テンバガー…

【投資の失敗を避ける】なぜナンピン買いしてしまうのか?行動経済学から見た理由

一日一回バナークリックで応援いただけると嬉しいです! 行動経済学における貢献で、2002年にノーベル経済学賞を受賞したダニエル・カーネマンの『ファスト&スロー』をご紹介します。 本書は、認知的錯覚(直観に基づく認識による誤り)を様々に分類し、説…

【衝撃】サラリーマンの資産形成の最大の敵は?【FIRE加速させる節税法】

一日一回バナークリックで応援いただけると嬉しいです! サラリーマンなら年末調整シーズンですし、米国投資家はロスセリングの時期ですね。そこで節税つながりで、『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015』をご紹介します。 Amazonより 本書は、制度の歪…

【資産公開】12月半ばの資産残高を公開します

一日一回バナークリックで応援いただけると嬉しいです! 12月半ばすぎましたので、資産状況アップデートします。 14,450,630円でした。先月から約60万円の増加です。理由は投資信託の買い付けと、市況回復です ・前月比:+617,710円 ・評価損益:+972,089円 …

【FIRE済 厚切りジェイソン流】お金の増やし方

一日一回バナークリックで応援いただけると嬉しいです! 最近本を出したお笑い芸人の厚切りジェイソンさんが、積極的に投資について発信されています。 ぴあBook&Eventより 例えば、以下のような記事があります。 「家族全員が一生暮らせるお金を投資で稼いだ…

【世茂集団格下げ】CXSEは不動産銘柄比率2.6%影響限定的も、政府のテック締め付けがきつい

一日一回バナークリックで応援いただけると嬉しいです! 中国の不動産業界は引き続き不安定です。先日、中国恒大集団と佳兆業集団が一部債務不履行の格付けとされました。一週間たたず、世茂集団の財務健全性の懸念から、S&Pグローバル・レーティングに、長…

【サラリーマンが億単位で資産積上げる方法】日本のウォーレン・バフェットといわれた男

一日一回バナークリックで応援いただけると嬉しいです! 三田紀房×ファイナンシャルアカデミー『せめて25歳で知りたかった投資の授業』を読みましたので、ご紹介します。 本書は、20~30代に向けた投資の入門書です。投資漫画『インベスターZ』*のエピソード…

【暴落時の仕込み】高配当のアッヴィ、配当着実に積み増し、株価も戻る【2021/11 配当】

一日一回バナークリックで応援いただけると嬉しいです! 11月の配当金は、25,598円でした。内訳は以下でした。 ・米国株式:18,565円 ・国内株式:7,000円 ・投資信託:33円 今年の推移は以下です。今年前半は資産を積み上げている段階でしたので、5月までは…

【50年勝ち続けたモデル】バフェットの経営手法。気になる後継者プランとは

一日一回バナークリックで応援いただけると嬉しいです! ローレンス・Aカニンガム/ステファニー・キューバによる、『バフェット帝国の掟』の内容をご紹介します。 バフェットは、過去50年間、投資で最も重要な3つの単語はmargin of safety(安全域)だと主張…

【資産公開】11月末の資産残高を公開します【2021/11】

一日一回バナークリックで応援いただけると嬉しいです! 11月が終わりましたので、資産状況アップデートします。 13,635,343円でした。先月から約30万円の減少です。理由は米国株の市況悪化です。 ・11月末:13,635,343円(10月末:13,949,466円) ・前月比…

【衝撃】広瀬隆雄氏 ドルコスト平均法も、証券会社のマーケティング

一日一回バナークリックで応援いただけると嬉しいです! 広瀬隆雄氏の『世界一わかりやすい米国株投資の技法』に関する続きです。 前回、広瀬氏独自の視点で書かれた部分について、記事にしました。 【衝撃】広瀬隆雄氏「長期に持てば必ず儲かるという保証は…

【衝撃】広瀬隆雄氏「長期に持てば必ず儲かるという保証はない」。証券会社のマーケティング

一日一回バナークリックで応援いただけると嬉しいです! 広瀬隆雄氏の『世界一わかりやすい米国株投資の技法』をご紹介します。 在米投資家で楽天証券など記事を寄稿されている広瀬隆雄氏の書籍です。広瀬氏が、米投資銀行での経験をベースにした役立つノウ…

テクノロジーといえばシリコンバレー。現役ベンチャーキャピタルが投資で気を付けること

一日一回バナークリックで応援いただけると嬉しいです! 次にどんなテクノロジーが来るのか、といった情報は、常に触れてアップデートすべき内容と思います。今回は、山本康正氏『シリコンバレーのVCは何を見ているのか』を読みましたので、ご紹介します。 …

【悲報】バンカメ「一年以内に株価20%下落」その後、ついに弱気相場入りか?

一日一回バナークリックで応援いただけると嬉しいです! 新たな変異株で市場荒れてます。一方、それとは関係ない文脈で、米金融大手のバンクオブアメリカ(バンカメ)が、各市場指標が歴史的高水準であり、「一年以内に株価20%下落」する可能性あると指摘し…

日本経済への処方箋とは【書評】

一日一回バナークリックで応援いただけると嬉しいです! 日本経済の長期停滞が叫ばれて久しいですが、元日銀の経済学者 翁邦雄氏が『金利と経済』で処方箋を書いています。かいつまんでご紹介します。 内容的には、過去の日本の金融・財政政策と、他国中央銀…